fc2ブログ
topimage

2024-03

マンゴーピクルス - 2013.09.14 Sat

マンゴーという果物をご存知でしょうか?
そりゃ知ってますでしょうが・・。
私は、実際に包丁を入れるのは、今日がはじめてです。
マンゴー-1
マンゴー味のお菓子などで、その味はよく知っているのですけども、
生のマンゴーを切って、生で食べるという機会はありませんでした。

個人的には正直、「さほど好きではない」味なのです。
ところが、いつもお世話になってる近所のフルーツ屋さんで、
先週食べさせてもらったこのマンゴー。
高知県産の幻のマンゴー「キーツマンゴー」なのですが、
これは、「美味い!」 果物です。
一個数千円もする貴重な果物を、安くゆずってもらい、
食べる日を楽しみにしておりました。

マンゴー独特の切り方があるようですが、
とりあえずメロンのように切ります。
マンゴー-2
それはそれは美味しいマンゴーなのです。
ただ食べるのはもったいない・・。
加工してみます。
そのために、こういう切り方をしております。

まずはピクルス。
マンゴー-3
もう少し未熟な果実の方が、ピクルスには向いているのかもしれません。
とりあえず、漬け込んでみます。
ウチに来るお客さんで、東南アジア国籍の、可愛らしい女の子がおります。
その方に「マンゴーをピクルスにすることがある」と聞きましたので、
とりあえずやってみます。
味の確認は日曜日の朝に。
美味しければ、売ってみましょう。高額になりますが・・。

これは干したマンゴー。
マンゴー-4
熟し過ぎた部分は、干すと美味しくなります。
ほんと、これは文句なしに美味しい「干しマンゴー」です。

マンゴーは漆科。
かぶれない程度にお付き合いしましょう。
スポンサーサイト



ミックスハーブ - 2013.08.20 Tue

オーソドックスな(料理本に沿った)ピクルスというのは、
確かに美味しいのですが、面白くありません。
タラゴンや唐辛子を使い、自分なりに少しアレンジして、
ピクルスC-1
 ピクリングスパイスⅡ が完成。
すでに売りましたが、我ながらこのすっきり感には満足しております。
ピクルスC-2
こういうのを毎日やってますと、自然と野菜が多く取れます。

さて、いよいよ「ミックスハーブ」に取り掛かります。
ミックスハーブ-1
今、自分で栽培できているハーブは、
 バジル、タイム、ローリエ・・・完全自家栽培
 オレガノ、イタリアンパセリ、フェンネル、ローズマリー・・・自家栽培と市販品の混合
 タラゴン、セージ・・・市販品
すべて自家栽培になるには、まだ少し時間がかかります。

ハーブの栽培は、野菜などに比べると簡単なのだそうですが、
それでもなかなか、これだけの品種を、ある程度まとまった数量を栽培するというのは、
そこそこ難しいものです。

さらに、ハーブを加工して、それを使いこなす技術(料理を含む)にいたっては、
まだまだ赤子同然なわけです。
和食党の私にとって、パスタをゆでることからして抵抗がありますから。
ですから、この分野については難関だらけ。
商品化を進めつつ、その倍の速度で、知識の習得に励まなければなりません。
楽しくもありますが・・。

今日はソーセージに、エルブ・ド・プロバンス を使ってみます。
ミックスハーブ-2
いつもなら塩コショウだけなのですが、それを少し減らし、
ハーブをたくさん投入。
これが意外と口に合いました。
最近は、寝ても覚めてもハーブのことを考えているだけに、
少しはその成果が現れているのでしょうか?。
友達に、おススメしたい味になりました。

奥は深いですが、入り口の間口は狭くない・・。
ハーブやスパイスは、そういうもののようです。

相変わらず、殺風景な夕食です。
ミックスハーブ-3
タレッジョまで添えたのに、ワインでなく日本酒(二級酒)です。
詰めが甘いのも、相変わらずです。

ピクリング・スパイス その壱 - 2013.08.02 Fri

私が手掛ける加工品の中で、
手痛い失敗をしたものがいくつかあります。
その中の一つが、一昨年の年末に作った「ピクルス液」です。
年末の極寒の中、ピクルスを試食してもらおうと思ったのが、そもそもの間違い。
味へのこだわりも今一つだったかもしれません。
あれから一年半・・・。
それとなくですが、研究を重ねて参りました。

結局、販売する形態として一番良いのが、
ピクルスB-1
ピクルスを作るためのスパイスのセット。
 「ピクリング・スパイス」 を売ることです。
そのついでに、季節の野菜の余ったものなどを漬けてみて、
試食して頂いたり、販売したりするのが最も自然な形なのではないかと。

いろいろ試した結果、当然なのですが、漬ける野菜や果物によって、
ピクリング・スパイスの配合を変えるべきで、
漬ける時間などもまちまち・・。
かなり奥が深く、これだ!、という答えが出て来ません。
ピクルスB-2
とりあえず、ベーシック的なものから作ってみましょう。
漬ける野菜は様々・・・。
ピクルスB-3
キュウリはもちろん、オクラや、
みょうが、トマト、セミドライにしたトマト、
マスカットやすももなどは、どうなることやら。
ピクルスB-4
ピクルスというのは、日本の漬物と違って、
色鮮やか!。
ピクルスB-5
楽しくて仕方ありません。

翌日には食べられます。
ピクルスB-6
キュウリは漬かり過ぎ・・・。
美味しいのですが、漬け込み時間が難しいものです。
トマトも、フレッシュの方が美味しいような・・。
ピクリング・スパイスの配合に工夫が必要です。
オクラと、意外ですが、マスカットがいけます。
今週の日曜日は、まだ販売にまでは至らないと思います。
試食祭りですね。

ハーブスパイスソルト - 2013.07.12 Fri

裏の畑の バジル は、相変わらず生育が旺盛。
スパイスソルト-1
今の時期のバジルは、香りも最高によろしいようですが、
これもちゃんと手入れをしてあげないと、ただの雑草になってしまいます。
 手入れ&収獲。
朝の涼しい時間を選んで、畑全体を手入れします。

収獲したバジルですが、
スパイスソルト-2
バジルは本当は、フレッシュが一番良いのです。
オイル漬け、ビネガー漬け、冷凍・・、
いろいろ方法はありますが、ちょっと乾燥機にかけてみます。
 「ドライバジル」
いずれ ハーブソルト を作る時に必要になりますから。

今日は少し、違うものを作ってみます。
スパイスソルト-3
これは、玉ねぎを乾燥させたものを、ミルサーでパウダーにしているところです。
出来れば、「ブラックペッパー」も自家栽培したいのですが・・。
スパイスソルト-4
ちょっと無理っぽいですね・・、今のところは。
せめて、自分で粗挽きします。

これらを配合して、自家製の「塩コショウ(ハーブ入り)」を作ります。
 ハーブスパイスソルト
スパイスソルト-5
ハーブソルトをベースに、黒胡椒、玉ねぎ、ニンニクなどを入れます。
いくつか試作してますが、これはなかなか奥が深い・・・。
すぐには出来ません。
すぐに出来ない方が、楽しみが続きます。

バジルソース - 2013.06.27 Thu

裏の畑のバジルです。
バジルソース-1
雑草を抜くくらいで、たいして手をかけていませんが、
近所の人が感心するくらい、すくすくと育っております。

花芽が伸びてきますので、時々摘んであげます。
バジルソース-2
フレッシュバジルは、日曜市でもよく売れますが、
今日は自分で食べる用に、バジルソースを作ってみます。

ニンニクや、煎った松の実、オリーブオイルと一緒に、
フードプロセッサーにかけるだけ。
バジルソース-3
塩とコショウを加えて、
バジルソース-4
オリーブオイルがよくなじむまで混ぜます。

ソースを作るのは簡単ですが・・。
バジルソース-5
洋食を作ること自体、なじみがありませんので、
使いこなせるかどうか・・・。
とりあえず、トマトソースと合わせて、パスタでも作ってみます。
パスタは茹でるだけ。
ソースをあえるだけ、ですよね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

【全国発送します!】 

商品一部抜粋のパンフレットです。
県内外への発送もしております。
右ページの記事内の「ご注文はこちら」をクリックして下さい。


plugin by T.Codd

画像クリックで詳細が見られます。

プロフィール

蜂蜜フレーバー

Author:蜂蜜フレーバー
高知県高知市出身。
高知県東部で採取した蜂蜜を使い、様々な加工品の開発に挑戦し続ける。

お問い合わせ

当店で販売しております商品は、全国発送も可能です。商品価格、お支払い・発送方法など、お気軽にご連絡下さい。

※迷惑メールフィルター等のドメイン指定などをおこなっている場合、お問い合わせへの返信メールが届かない場合がございます。(@nifty.com)が受信できるよう指定を解除してください。

最新記事

カテゴリ

日曜市 (573)
蜂蜜採取 (7)
蜂蜜加工品開発 (15)
漬けもん (37)
ハーブ (11)
干物 (7)
手作り麹 (7)
その他加工品 (47)
川の収穫 (6)
山の収穫 (22)
畑の収穫 (33)
趣味の栽培 (12)
日曜市の風景 (4)
あまりモノ料理 (12)
その他 (28)
通販 (2)

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する